おっちょこちょいなのか、注意力散漫なのか、よく体をぶつけてしまいます。会社の廊下を歩いていて、曲がり角に肩をぶつけるなんてしょっちゅうです。

ですが、この前見つけた痣は太ももの前面にありました。こんなところをぶつけた記憶がありません。ぶつけたことを忘れている可能性はありますが。

でも、体の前側をぶつけるなんて滅多にありませんよね。前からぶつかるって、よっぽどボンヤリしている時です。

そんなにぶつけたこともないので、この痣が不思議でなりません。
知らない間に、腕や足に痣を作ってしまうので、肌を出すスカートやキャミソールは最近着ていません。着る時は痣をコンシーラーで隠さないといけないのが、面倒なんです。

もう少し注意深く生活しないと、いつか痣だらけになりそうです。

Comments are closed.